『糖質制限ダイエットをするとカラダはどうなる?』

現在様々なダイエット法がある中で、結局どのダイエット法がいいのか?迷っている方も多いのではないでしょうか。
ひさい整骨院ではダイエットの為のパーソナルトレーニングを行なっていますが、個人差もありダイエット効果が少ない場合もあるので、トレーニングと並行して食事内容のアドバイスもしています。

その内容が基本的には「糖質制限」になります。

堺市糖質制限

糖質を制限すると脂肪やアミノ酸から「ケトン体」というものがつくり出され、カラダは炭水化物をエネルギーにするのではなく、脂肪やアミノ酸から作られるケトン体というものをエネルギーにします。

カラダのエネルギー供給を糖質中心から脂肪中心にして、体脂肪を減らしていくということです。
また「脳のエネルギー源はブドウ糖だけ」という記述があったりしますが、そんな事はなく、ケトン体もエネルギーになるので健康上の問題はありませんケトン体がカラダのおもなエネルギーになった状態を「ケトーシス」といいます。

病気によってケトーシスになる事もあって、それはよくないのですが、糖質を控えることによって起こるケトーシスはとくに問題ありません。
糖質制限中、カラダはケトーシスになっているのですが、ここで注意しなければならないのが脂肪も控えてしまうことです。

ケトン体は脂肪とアミノ酸からつくり出されますが、脂肪まで控えているとすべてをアミノ酸からケトン体をつくりださなければなりません。
そうなると、カラダは筋肉を分解してアミノ酸を大量に取り出し、ケトン体の材料にしようとします。

堺市ダイエット

糖質制限中に脂肪まで控えていると、筋肉を落としてしまいやすくなりますので脂肪まで制限せずに、常識的な量は摂取することをオススメしています。あくまでも制限するのは糖質であります。

ケトン体はとくに四肢(腕や脚)の筋肉でエネルギー化しやすいという特徴があります。
トレーニングをしていると四肢の筋肉が発達していくので、普通の人よりもケトン体をエネルギーとして使いやすく、糖質制限ダイエットの効果が出やすくなります。
ケトン体をエネルギーの中心にしてトレーニングをすることで、健康上問題なく確実なダイエット効果がでます。

堺市トレーニング個室

 

泉北高速鉄道深井駅から徒歩7分
堺市中区深井清水町3531 サンメゾン二反田101
ひさい整骨院+TRXトレーニングスタジオ
072-230- 4852

  1. 堺 加圧 トレーニング
  2. 堺市 加圧トレーニング
  3. 堺市 ダイエット
PAGE TOP